無礼講とスーパーコンパニオン

スーパーコンパニオンは、コンパニオンのなかでも過激なピンクな職業です。

最初は薄着であっても、次第に踊ったり、じゃらけたりしながら脱いでいきますが、その間の過程を楽しむのが醍醐味のようです。

社員旅行や職場の旅行で、普段は真面目に仕事をしている男性も、無礼講で羽目をはずしがちになります。

まして、スーパーコンパニオンはいまや男性の遊びのなかでも注目をあびているサービスだけに、気合を入れて参加する人も少なくありません。

お酒を一緒に飲んだり、カラオケで歌ったり、エッチなゲームをして、男性の欲望を満たしてくれます。

スーパーコンパニオンを呼ぶ宴会などは、暗黙のうちに無礼講が許されている雰囲気があるので、遊びなれた人など、かなりハデなパフォーマンスを要求するようです。

お酌をするだけといったおとなしめのサービスでは、まったく飽き足らない男性客には、スーパーコンパニオンのサービスは、もってこいのプランと言えるでしょう。

世の男性群のこうしたコンパニオンとの遊びを知ったら、奥さんや恋人はいったい、どんな風に思うのかと、想像するだけでも恐ろしい?!気がします。