スーパーコンパニオンの種類

コンパニオンは、もともとお酌をしたり、会話の相手になったり、パーティーや特定の場所に招かれて接客をしていました。

現在では、そのコンパニオンもさまざまな呼ばれ方をしています。

たとえば、一番有名なのがシースルーコンパニオン、ランジェリーコンパニオンです。

この二つのコンパニオンの上にいるのが、質が高いとされているスーパーコンパニオンと呼ばれている女性たちです。

スーパーコンパニオンと呼ばれていても、結局のところ同じようなサービスを行なうことで、区別もあいまいなところがあります。

名前だけスーパーコンパニオンと呼ばれていても、シースルーコンパニオン、ランジェリーコンパニオンとコンパニオンの質が変わらない場合もあります。

大概、そのサービス内容によりコンパニオン名が決められている傾向にあります。

シースルーコンパニオン、ランジェリーコンパニオンもそうですが、ナース、婦人警官、スッチー、セーラー服などを着るコスプレコンパニオンなどもいます。

一方、ノーマルコンパニオンの場合は、特に裸になることはありませんが、スーツを着てお酒の接待などをしたりします。

イベントコンパニオンは、車の展示会、レースのイベントなどに出て、雰囲気を和ませています。

こうしてみるとコンパニオンの定義もさまざまですが、スーパーコンパニオンは特にピンク色が強い職業と言えるでしょう。